ほうれい線無くすクリームおすすめプチプラ人気ランキング!口元のたるみに効く化粧品

ほうれい線無くすクリームおすすめランキング!

アラフィフ主婦です。

 

最近ほうれい線が異常に気になります。
横から見ると頬が垂れ下がっているのが分かりゾッとします。

 

下を向くともう最悪です。。。

 

 

若い頃はきめが細かく、よく肌が綺麗と言われたものでしたが、最近では同い年の友達よりも老化が早い感じです。

 

調べてみると、昔もち肌と言われるような柔らかい肌だった場合の方がたるみやすいようです(T_T)
まさに皮膚が薄く、柔らかい肌でした。

 

そんな体質的なことは仕方がないので、なんとかクリームや化粧品、美顔器で肌ケアをがんばったところ、肌にハリが出てきました。

 

ほうれい線などのたるみを無くすには乾燥が大敵で、基本は十分な水分が必要なようです。

 

最近はネット通販でトライアルセットが豊富に揃っていて、自分の肌に合うかどうか安価で試すことができます。
いろいろと試してみましたが、その中でもほうれい線を無くすのは年齢的に無理かもしれませんが、ほうれい線が薄くなったクリームやハリが出た化粧品を紹介します。

 

参考になればどうぞ(*^^)v

 

 

 

豊麗EXPLUS



 

大人気の口もと年齢美容液「豊麗(ほうれい)」はハリが出るαーリポ酸とコエンザイムQ10に着目した、シリーズ累計150万本突破の大ヒット商品です!

 

聖マリアンナ病院と共同開発ということで安心感もあり、効果の期待で使てみました。

 

美容液にしてはクリームに近いしっかりしたテクスチャーで、無臭です。
嫌なベタつきがなく肌が柔らかくなり、しっとりして肌に吸い付く感じです。

 

 

口元のしわやほうれい線を上へあげるようにマッサージしながら使うと、より一層肌に張りがでて、翌朝はもっちり肌になっていました。
ほうれい線や口元のたるみは頬のたるみからできるものなので、頬全体、もしくは顔全体に塗る方が効果的です。

 

ほうれい線だけでなく、目元もマッサージするとハリが出ますよ!

 

 

チューブタイプかと思いましたが、容器はしっかりとしたプラスチックのプッシュタイプなので衛生的なところも気に入っています。
2プッシュぐらいで顔全体がしっとりツヤ感も出る感じです。

 

1本使い切る頃には、口元周りのたるみハリが出て、もたつきが取れてスッキリしてきました!

 

一応定期コースの申し込みになりますが、次回配達の10日前なら解約や変更ができるので安心ですよ。

 

口元エイジングケア美容液「豊麗EXPLUS」

 

 

 

 

 

 

アスタリフト



 

松田聖子さんのCMで話題になったアスタリフトです。今でも人気のある化粧品です。 
とてもおいしそうなジェルが印象的で買ってみました。

 

 

ジェリー→化粧水という変わった順番で使いますが、かなりの浸透力でモチーッとして潤いがすごいです。
肌にハリと弾力が取りもどせる感じで、ほうれい線にも効きます!
とても使い続けたくなる化粧品ですよ。

 

 

松田聖子さんがCMで頬に付けていたおいしそうなジェルは四角いパッケージに入っています♪
本当に「肌が食べる」を実感できると思います。

 

クリームも赤い色で「アスタキサンチン」は配合されています。

 

 

アスタリフトの基礎化粧品はアスタキサンチンとトマトの力、ナノリコピンの赤い色をしています。
千円でお試しがあるので一度使ってみるといいですよ。

 

 

→アスタリフト トライアルキット

 

 

 

 

 

ドクターリセラ



 

◆セット内容
・クレンジング
・ウォーターヴェール(化粧水)
・ソープミニ
・泡立てネット
・サンカットクリーム(日焼け止め)
・透輝の滴(美容液)

 

 

美容液で史上初!日本肌再生医学会の推奨商品認定の化粧品です。

 

エステサロンでのみ取り扱われていた門外不出のコスメがついに解禁になります。
アンチエイジングが家でできると嬉しいです♪

 

 

余裕で10日間以上使うことが出来る量で、しっかり肌の調子を確かめることができます。

 

実感じた効果は、ほうれい線にハリが出たほか、肌がワントーン明るなり、キメが細かくなりました!
敏感肌なので刺激が心配でしたが、スプレー式の化粧水もスーッと肌にしみ込む感じでピリピリ感もなく使うことができました。

 

ノーファンデを目指す女性が選ぶ美容液人気No.1、などコスメ業界では知る人が知る商品です。

 

→Dr.Recella10日間輝きセット

 

 

 

 

 

ビーグレン



 

ビーグレンはリピート率が高いと効いたので試してみました。 
悩み別で選べるのですが、もちろん私は一番の悩み「しわ&ハリ」に効く化粧品です。

 

お試しを使ってみたところ、小じわなら即効性があって日に日に薄くなり、目尻の深くなってしまったシワも伸びてきています。
個人差はあると思いますが、今まで使っていたクリームとは全く違います。
試供品は安いのですが、正規は私にとって高く、どうしようか悩みましたが、ランチ代を削ってでも欲しい化粧品です。

 

かなり伸びはいいのでけちって使うとかなり持ちます(^^;
ビーグレンは悩み別で基礎化粧品が揃っているので公式サイトで検索してみてください。

 

 

まずは一週間のトライアルセットで試してみるといいですよ♪
送料は全国無料です。

 

>>ビーグレン

 

 

 

 

 

 

アテニアドレスリフト



 

ハリが実感できるという口コミが多いアテニアです。
アテニアは『時計美容』の考え方で24時間体制で美肌つくりをサポートできる
スキンケアライン『ドレスリフト』を作りました。

 

 

※時計美容とは※
24時間の中で刻々と変化する肌に合わせたケアのことを指します

 

朝と夜のお肌の状態は違うのでアテニアのドレスリフトは朝と夜で
アイテムを使い分けします。

 

◆アテニアドレスリフト14日間のハリ実感プログラム◆

 

・フェイシャルソープ 15ml
・ローション     30ml
・デイエマルジョン  15ml
・ナイトクリーム    8g

 

2,057円(税込/送料無料)→1,500円(税込/送料無料)

 

◆受賞歴◆
ドレスリフト ローション     @cosme 化粧水部門2015年上半期新作 2位
ドレスリフト デイエマルジョン @cosme 乳液部門 2015年上半期新作 2位

 

>>アテニアドレスリフト

ほうれい線を無くすアンチエイジング化粧品

 

年齢とともにほうれい線をはじめとする肌の衰えは避けられないものですが、きちんとエイジングケアをすることで、肌を5歳若返らせることができるといわれています。

 

アンチエイジング化粧品にはさまざまな有効成分が含まれていますが、年齢を重ねた肌を若々しくするための代表的な成分をいくつかご紹介します。

 

プラセンタエキスは動物の胎盤に含まれており、一般的な化粧品は豚のプラセンタを抽出して化粧品に配合しています。

 

プラセンタは代謝を高めたり、美白効果があったり、肌のシワやたるみを防いでハリを出すなど、さまざまな効果が期待できる成分です。

 

レチノールはビタミンAなどと呼ばれることのある成分で、皮膚の粘膜を強くする効果が期待できます。
また肌の代謝を高めたり、保湿を維持する効果も高いため、アンチエイジングケアには欠かせない成分です。

 

EGF(イージーエフ)は、肌の細胞が生まれ変わるための機能を高めてくれる成分です。
もともと人間の体に存在する成分なのですが、加齢に伴い減少していくため、肌の外側から補えるよう多くのアンチエイジング化粧品に含まれています。

 

加齢肌にあらわれる症状として代表的なシミやシワ、たるみは、活性酸素による酸化が大きな原因として挙げられます。
活性酸素の発生には、紫外線や食生活などいろいろな原因がありますが、この酸化を抑えるために、ビタミンC誘導体が大活躍します。

 

これらの成分が含まれたアンチエイジング化粧品には、年齢肌を若々しくさせる効果が期待できます。
興味のある方はぜひ試してみてください。

ほうれい線を無くす大切なコラーゲン

 

人間の皮膚は大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層に分けられますが、ほうれい線対策で特に重視すべきなのが真皮層です。

 

 

真皮は肌表面の表皮の下にあり、皮膚の生まれ変わりや肌の弾力・ハリなどと関係の深い重要な層となっています。
この真皮が正常な状態に保たれていれば、ハリのある健康な肌を維持することができます。

 

真皮の約70%はコラーゲンで作られており、真皮内に張り巡らされたコラーゲン繊維は肌に弾力とハリを与えています。

 

また、真皮層と表皮の間にはそれぞれをつなぎ合わせる基底膜と呼ばれる膜がありますが、ここにもコラーゲンが存在し、真皮から表皮へ栄養素を運ぶ役目を担っています。

 

このように、人の皮膚にとって欠かせないコラーゲンですが、残念なことに加齢によって生成量が減少することが分かっています。
コラーゲンが減少すると、肌に弾力を与えるネット構造が崩れてしまい、ほうれい線をはじめとしたしわやたるみを作り出す原因となってしまいます。

 

コラーゲンを作るにはビタミンCが必要で、ビタミンCには抗酸化作用など色々な効果がありますが、コラーゲンを生成してくれるというお肌に大切な要素が入っています。

 

ビタミンCは紫外線にあたったり、喫煙、ストレスなどがあると元気なコラーゲンを作ることができなくなってしまいます。
そのため、肌にハリや弾力がなくなり、たるみ、シワ、ほうれい線が出来やすくなってしまうというわけです。

 

ほうれい線解消にはビタミンCを多く摂取することが大切なようですね。

ほうれい線に大敵な紫外線

 

シワ、たるみ、ほうれい線の原因として長年浴び続けてきた紫外線が挙げられます。

 

長い時間をかけて浴び続けてきた紫外線を私達は気がつかないうちに貯め込み、そして貯め込んだ紫外線は、いつの日からかシミやシワ、たるみやほうれい線などとなって肌表面に現れてくるのです。

 

 

太陽光線には可視光線と言われる肉眼で見る事が出来る光が50%あり、殺菌消毒、ビタミンDの合成、血行、新陳代謝を良くするが有害な面もあり、肌老化の原因や皮膚がんの原因にもなる紫外線(一般的にUVと略されているもの)が5%あります。
そしてその残り部分が、熱を発生するので別名:熱線とも呼ばれる赤外線(太陽が温かいのはこの為)となります。

 

 

このように、熱いと感じるのは赤外線、眩しいのは可視光線、熱くも眩しくもないのが紫外線です。
そのため気がつかないうちに紫外線を大量に浴びてる可能性が大なのです。

 

 

ところで、肌に到達する紫外線にはUVAとUVBという2種類あるのをご存知ですか?
UVBは、肌を炎症(サンバーン)、火傷状態にしてしまいます。

 

 

 

メラニン色素を生成させ、肌を黒くさせてしまいます。
UVAは、私達の肌の表皮の下にある真皮にまで入り込んできます。
このUVAが真皮にまで入り込む事で、シワ、たるみ、ほうれい線の原因を作っていると考えられます。

 

 

真皮にはコラーゲンが張りめぐっています。
浴び過ぎた紫外線はその真皮にまで辿り着き、コラーゲンを減少、変性させてしまいます。
コラーゲンの変性がシワ、たるみ、ほうれい線ができる原因になっているのです。
紫外線を避けることがシワ、たるみ、ほうれい線解消の第一歩になるのではないでしょうか。

ほうれい線を無くすエクササイズ

ほうれい線は、「消せるものなら消してしまいたい。
」とみなさん思われると思います。

 

クリニックなどでボツリヌス注射やヒアルロン酸注射などを受けてほうれい線やシワなどを改善させる方法もありますが、医療機関に行くにはそれなりの費用も必要ですし、中にはクリニックに行くのは勇気がいるという方も多いと思います。

 

 

だからこそ、生活リズムの改善をしたり、ほうれい線対策ケアに有効な化粧品、美容液を根気よく使ってみたりと、ほうれい線を解消する努力はなかなか大変です。

 

 

その第一歩として、まずは身近にあるもので、お手軽トレーニングから始めてみてはいかがでしょう。

 

 

 

ペットボトルを使ったエクササイズを二つご紹介します。

 

まず一つ目は、500ミリリットルの空のペットボトルを使います。
そのペットボトルに少量の水を入れます。

 

ペットボトルを置き、口でくわえて持ち上げます。
歯を使わず唇だけで持ち上げることがポイントです。
そのまま10秒間ペットボトルをキープします。
3セット行うと効果的です。
できるようになったら、だんだん水の量を増やしていきましょう。
くれぐれも無理は禁物です。

 

そして二つ目は、2リットルの空のペットボトルを用意します。
歯は使わず唇だけでくわえてください。
大きく息を吸ってペットボトルをへこませて10秒間そのままの状態をキープします。
次に大きく息を吐き、ペットボトルを元の状態に戻します。
同じく3セット行うとより効果的です。

 

ほうれい線を予防、改善するためにはやっぱり筋力トレーニングは不可欠です。
そして表情筋トレーニングはとにかく毎日持続することが大切です。

 

 

ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操

 

 

ほうれい線ができてしまうと、身体は若々しくても顔が老けて見られがちになります。
ほうれい線予防のため、またはできてしまったほうれい線を少しでも薄くするために、毎日軽く口周りのエクササイズを行うと良いでしょう。

 

ベロ回し体操は、ベロを回すだけの簡単なエクササイズですが、ほうれい線を解消するだけでなく様々な効果が期待できます。
顔の表情を明るく若々しく保つためにも、ぜひ一度実践してみてください。

 

このベロまわし体操のやり方は、まず口をとじます。
そしてベロ(舌)を歯の表面にそってぐるぐるまわします。
左回りに20回、右回りに20回、それぞれ行います。
これが1セットで、一日に3セットするだけです。

 

 

これだけで口のまわりの表情筋が鍛えられ、血行促進にも効果があり、次第にほうれい線が薄くなっていきます。
新陳代謝が促されることで、ほうれい線を目立たなくする効果があるのです。

 

ほうれい線以外でこのベロ回し体操で効果があると言われてることは、二重あご解消、シミが消える、顔のゆがみが改善される、口臭予防などです。

 

普段あまり使うことのない筋肉は、使わなければ使わないだけ衰えていってしまいます。
使わないからこそエクササイズを行って、口周りや顔の筋肉を使うようにしてみましょう。
人によって効果はまちまちですが、早い人では三日目ぐらいからエクササイズの効果があらわれてくるようです。

 

ただしやり過ぎると逆にシワやシミの原因になってしまうこともあります。
適度に行って、ほうれい線の予防、解消に役立ててください。